FAQ
リングについて
リングには50mAhのバッテリーが搭載されており、控えめに計算しても1時間の継続使用と45時間の待受け時間を確保します。この設計の背景には、短時間の通話や、1日の中で移動中に送るメッセージが想定されています。ちなみに「1時間の使用」とは、100件以上のやりとりにあたるものです。我々は今後もファームウェアや骨伝導アクチュエータの微調整を行い、電力消費の向上に取り組んでいきます。
従来の骨伝導製品は、大出力で大型のアクチュエータを使用して頭蓋骨を介して音を駆動するため、大きな音漏れが発生することがあります。そこには、クリアな音を作り出すためにパワーを上げることと、それにより発生する音漏れが常に背中合わせになっています。
ORIIは、指に着けることによりいくつかの音漏れ対策を可能にしました。
(1)指で優しく耳を塞ぐことで、骨伝導のサウンドに適した環境を作りだします。
(2)耳の中の蝸牛にもっと直接的に音を送り、頭蓋骨の太い部分を迂回させます。
(3)これにより、より小さなアクチュエータを小さなパワーで使用することが可能になり、音漏れを最小限に留めました。ORIIは最小限の音漏れでクリアな音質をお届けします。
ORIIはIPX7に対応した設計となっていますが、お風呂や水中での使用はお勧めしません。理論上では水深1mの中に30分間置いておける耐水力ではありますが、実際は手を洗ったり、雨や汗で濡れる、という防滴と考えてください。
スターダストシルバー、アーマーレッド、スペースグレー、ダークナイトの4色展開です。
あります。S/M/L 3種類のパッケージがあり、1種類のパッケージには4本の異なるサイズのリングが入っています。下記の指輪の内側の長さを参考にして、サイズをお選びください。リングは同梱のスクリュードライバーで交換が可能です。
■Sサイズ:50.6mm/52.6mm/54.6mm/56.9mm
■Mサイズ:56.9mm/58.7mm/60.9mm/62.9mm
■Lサイズ:62.9mm/64.9mm/67.1mm/69.7mm
※上記は指輪の内側の長さです。
ORIIのパッケージには、コンパクト充電ケースとUSBケーブルが同梱されています。お持ちのUSBポートから充電していただけます。
ORIIは補助補聴デバイスとしての試験は行っていません。しかし、骨伝導技術を使用している為、同様の質問をいただく事がよくあります。骨伝導技術は、音波が耳に伝わりづらい、伝音性難聴の方に使われています。骨伝導が骨を通して直接内耳に音波を送ることにより、外耳や中耳で起こっている妨害を迂回することができるからです。
動作について
BluetoothでORIIとスマホをペアリングし、音声アシスト(Siri/Googleアシスト)を使って、電話やメール、リマインダーの設定などのシンプルな日々のタスクが行えます。

たとえば、この様に使っていただけます。ORIIを着けた指を耳にあて、リングの側面にあるボタンを1度押し、音声アシストのビープ音が鳴ったら「〇〇(人)に電話して」「●●(人)に▲▲(件名)について■■(内容)とメールして」「明日の13時に会議を設定して」「午前7時に起こして」など、音声アシストのコマンドを話すだけで、スマートフォンがその通りに動いてくれます。
骨伝導は、実はごく自然に私たちが日々経験しているものです。たとえば、話をするとき、耳は頭蓋骨を通して音を拾っています。耳を塞ぎながら話すと聞こえるのが、まさしく骨伝導です。

従来のヘッドフォンはスピーカーで空気を振動させて鼓膜に届けていました。骨伝導では、電機信号を振動に転換する変換機を使い、変換された振動は骨を伝って鼓膜を通らずに耳の内側に届きます。これこそが骨伝導と呼ばれる理由です。骨伝導は適切に使われると、騒がしい場所であったとしても、質の高い音を届けてくれます。

もしあなたが、初めてORIIを通して誰かの声を聞いたら、きっと今まで体験したことのない感覚になるはずです。”頭の中から声が聞こえるみたい”という人もいますし、耳に触れた時だけ聞こえるので、スパイ映画の気分を味わっていただけるかもしれません。また、指を伝う振動は非常に微細なものなので、気にならないかすぐに慣れるはずです
率直にお伝えすると、耳に指を入れる方法はお勧めしません。ORIIを使う時、最も簡単な方法は、耳の穴の外側にある柔らかい部分(耳珠)を優しく押して、耳の穴をふさぐことです。みなさん耳の形が少しずつ違うので、一番フィットする位置を探してみてください。
ORIIはBluetoothを介してスマートフォンと接続するので、従来使用されているスマートスピーカーやBluetoothのヘッドセット同様に安全なものです。また、リングに音声データを記録したり保存することはありません。
一例ではありますが、チームメンバーの中にもAppleウォッチを使っている人がいますが、同時にORIIを使っていても問題は起こっていません。
トラブルシューティング
硬件
ORIIをより快適に使用していただくために、指の位置を見つけるコツを短い動画にまとめました。https://youtu.be/1EPLiFR8L60 指の位置がほんの少し違うだけで、ORIIの音質が大幅に変わるので、ぜひ動画をご覧ください。
上記の動画にあるように、口の方向にマイクを向けてORIIを使うと、マイクが声を拾いやすくなります。または、リングを反対の手に付けて変化があるか確認してみてください。手のかざす向きによって、わずかに収音が向上することがあります。

また、ORIIのアプリ上で使用するマイクを左右で切り替えることができます。アプリの設定から変更ができますのでお試しください。
たとえば、道を歩きながらORIIを使っている場合は、音量を上げた方がいいでしょうし、一方で会議室などの静かな場所では音量を下げても音がちゃんと聞こえるでしょう。 また、リングサイズについても確認いただきたいのですが、骨伝導でちゃんと音が伝わるように、指にぴったりのサイズを使用してください。
リングがきつすぎる場合は、1サイズ大きいものをお試しください。指にしっかりフィットしてリングが回ったりせず、止血バンドのようにきつ過ぎないものを選んでください。
軟件
通知が来ない場合は、次の手順を試してみてください。

1/ スマートフォンの設定を開きます。
2/通知を開きます。
3/通知の中でORIIを探します。
4/通知を一度オフにし、再度オンにします。
アプリがクラッシュした場合、Google PlayやApp Storeで最新のアップデートがないか確認してみてください。こちらに関するバグは、最新のアップデートで改善しているので安心してくだい。
お問合せ
Find your voice
ORII ORII ORII ORII
Color:
Armor Red
Space Grey
Dark Night
Stardust Silver (Stock Available in July 2019)
quantity:
ORII
$199.00
Subtotal
$199.00
Out of stock
check out
Taxes and shipping calculated at check out.